小樽市花園Scotch Bar BOTA


by BOTAマス

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Bar BOTA
BOTA お知らせ
Scotch
Japanese Whisky
小樽 祭り
小樽 穴場
小樽 すし
小樽 スナック
小樽 幸成丸
小樽 ルナパーク喫茶店
サンミート木村(長万部)
ばーちーの愛の小部屋、、、、、。
AMC
13ROCK
Dog Cafe
小樽 『右衛門』台湾まぜそば・ラーメン
高山御夫妻リポート
RADIO・TV・MC、喋りのお仕事!
カヌー・釣り・BBQ・外遊び

BOTAマスの日常
札幌 お気に入り、気になるお店
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

glass cafe g...
★BentEight b...
13ROCK(ヒサロック...
JUST RUN
長万部サンミート木村 ...
極太☆日記
SPICE RIG 香楽...
ぽたぽたポタリング

ライフログ

検索

タグ

最新の記事

レオどん爺さん。
at 2018-01-21 15:39
アサバガレイの煮付け。
at 2018-01-21 15:37
D.O.G、やって来た‼️ ..
at 2018-01-21 15:34
美味しい夜が始まります。 小..
at 2018-01-20 20:25
小樽 とんかつのうみのやさん。
at 2018-01-20 19:25
シャオニャン。
at 2018-01-20 16:24
ゴールドストーン!
at 2018-01-20 16:21
ボケボケ。
at 2018-01-20 09:18

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
お酒・お茶

画像一覧

ビッグ・ピート 東京エディション ダグラスレイン社 50%

ビッグ・ピート 東京エディション ダグラスレイン

今回変わったのは、ラベルだけではありません!まずはピートをより強く感じられるよう、通常品(46度)より度数を上げた50度でボトリング。そして今夏に思う存分楽しんでもらえますよう、“塩気”を強調したスペシャルレシピで依頼。ラベルには“東京の夏”を表現した「花火」「浴衣」「かき氷」が描かれており、毎年東京で行われ、テレビ中継までされるという某花火大会のようです。もちろん東京の新名所である日本一高い電波塔もしっかりと風景に溶け込んでおり、ピートおじさんも心なしか東京の夏の夜をエンジョイしているように見えます。決して、かき氷で頭が痛くなっている訳ではありません!


b0271789_09301709.jpg

b0271789_09312214.gif
ビッグ・ピートとは、膨大な樽を保有する名門ダグラスレイン社が世界に送り出す、とても贅沢なアイラモルト(バッテッドモルト=ブレンデッドモルト)です。使用されている蒸留所はアードベッグ、カリラ、ボウモア、ポートエレンの4つ。閉鎖して27年程前から全く生産されていない貴重なポートエレンが含まれているのです。配合率やビンテージなどは公にされておりませんが、ポートエレンは1982〜1983ビンテージ、アードベッグは16年物前後が使用されているようです。

使用されているモルトも贅沢ですが、生産方法もまた非常に手間がかかっています。多くのバッテッドモルトにみられる大量生産的な造り方ではなく、5樽以下のスモールバッチにてノンチルフィルターという品質を最重要視した本格志向のモルトなのです。ボトラーとしてだけではなく、ブレンダーとしても大きな成功を収めているダグラスレイン社にしか出来ない要素が詰まった商品とも言えます。

なお、この特徴的なラベルに関しては、BIG PEAT(ふんだんなピート)とBig Pete(ピートおじさん)をかけたジョーク交じりの言葉遊びを表現するため、地元アイラ島のおじさんをイメージしたインパクトのあるイラストが採用されています。

1949年スコットランド・グラスゴーにて会社を興したダグラスレイン(以下DL)社。大変優れた、またシングルモルトとして稀少な樽を豊富に保有し、その品質で世界が認めるトップボトラーの地位を築きました。

DL社シングルモルト事業の原点であり、その実力から瞬く間にモルト愛好家を虜にした、フラッグシップの「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズ。今回はそのOMCより新作、ブレンド用でシングルモルトとして出回らず、さらにダグラスレインからリリースが非常に稀な「皇帝」と名付けられた「インペリアル 1995 16年」が限定入荷いたしました。

非常にリリースが少ない蒸留所だけに知名度が低いかもしれませんが、一度飲むと忘れがたい「非常にフルーティで、甘くクリーミー」な味わいに魅せられます。実力派のこの隠れた銘酒、是非稀少な機会を見逃されないようお願いいたします。
ボトラーのダグラスレイン社は、1949年にグラスゴーで創業。グラスゴーやロンドンの上流階級で人気のあったブレンデッド・スコッチ「キング・オブ・スコッツ」の販売権を獲得して以来スコッチウイスキーのブレンドと輸出を手がけるようになりました。1990年には、女王輸出貢献賞を受賞しました。

1998年からは、シングルモルトのインディペンデントボトラーとして、オールドモルトカスク(OMC)シリーズを展開し、アルコール度数を50%に調整した無添加・無着色・ノンチルフィルターの多彩な蒸留所のモルトをボトリング。創業者のダグラス・レイン氏の亡き後、現在はスチュワートとフレッドの兄弟で会社を運営しています。












BOTAマスです。




by BAR-BOTA | 2017-09-30 09:34 | Scotch