小樽市花園Scotch Bar BOTA


by BOTAマス

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Bar BOTA
BOTA お知らせ
Scotch
Japanese Whisky
小樽 祭り
小樽 穴場
小樽 すし
小樽 スナック
小樽 幸成丸
小樽 ルナパーク喫茶店
サンミート木村(長万部)
ばーちーの愛の小部屋、、、、、。
AMC
13ROCK
Dog Cafe
小樽 『右衛門』台湾まぜそば・ラーメン
高山御夫妻リポート
RADIO・TV・MC、喋りのお仕事!
カヌー・釣り・BBQ・外遊び

BOTAマスの日常
札幌 お気に入り、気になるお店
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

glass cafe g...
★BentEight b...
13ROCK(ヒサロック...
JUST RUN
長万部サンミート木村 ...
極太☆日記
SPICE RIG 香楽...
ぽたぽたポタリング

ライフログ

検索

タグ

最新の記事

カーズ トミカ 整備ドックで..
at 2017-11-18 14:15
金賞を含む世界の銘醸地の赤ワ..
at 2017-11-18 12:40
ヘーゼルバーン 13年 オロ..
at 2017-11-18 12:25
ヘーゼルバーン 10年 46%
at 2017-11-18 12:21
ロングロウ ピーテッド(ピー..
at 2017-11-18 12:12
SPRINGBANK 18y..
at 2017-11-18 09:45
小樽 『 とんかつの うみの..
at 2017-11-17 23:16
小樽 高山御夫妻 『 ボジョ..
at 2017-11-17 23:15

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
お酒・お茶

画像一覧

2017年 04月 04日 ( 9 )

グリーン スムージーが旨し。

b0271789_23342526.jpg

b0271789_23342612.jpg

染み渡るなぁ〜〜。





BOTAマスです。
by BAR-BOTA | 2017-04-04 23:33 | BOTAマスの日常

BAR BOTA

b0271789_22412760.jpg







BOTAマスです。
by BAR-BOTA | 2017-04-04 22:40 | Bar BOTA

小樽 Bar BOTA 今宵は20:30~OPEN !!

今宵は8時半からのオープンとなります。
宜しくお願い申し上げます。
b0271789_17594668.jpg
b0271789_18005569.jpg
b0271789_18015695.jpg

Chick Corea The Ultimate Adventure 2007 Full Album









BOTAマスです。

by BAR-BOTA | 2017-04-04 21:34 | BOTA お知らせ

ステファンさんの著書が発売となりました。

b0271789_21234495.jpg

世界中のファンが、この本を待ち望んでいた。
日本のウイスキーの歴史を紐解き、
すべての蒸溜所に足を運び、
ユニークなバーやカクテルなども
網羅した1冊がついに登場。
著者のステファン・ヴァン・エイケンに、
出版の動機と背景を訊く。
b0271789_21250165.png
b0271789_21251509.png
当店にもおいで下さった、
グラスゴーご出身のステファンさん。
一冊、購入‼️






BOTAマスです。


by BAR-BOTA | 2017-04-04 21:19 | Bar BOTA

運び屋。

b0271789_17481887.jpg

b0271789_17481979.jpg

b0271789_17482034.jpg

今日も例のヤバイ、、、入荷でございます。
神チャンジャ!
ありがとうございます。






BOTAマスです。
by BAR-BOTA | 2017-04-04 17:46 | BOTAマスの日常

レオどん爺さん、頑張れっ!

b0271789_10124391.jpg

まだまだ、頑張れるぞっ!





BOTAマスです。
by BAR-BOTA | 2017-04-04 10:11 |

ボルボ V70R お譲り致します。

断腸の思いで、、、。
大変気に入っていますが、
基本的な事を忘れておりました。
釣り、山に行けないわ。
カヌーを積み湖にダム、、、。
残念です!




夏冬タイヤ新品‼️
夏冬ホイル18インチ‼️
300馬力のRをご堪能下さい。
b0271789_12500639.jpg



b0271789_12500768.jpg



b0271789_12500756.jpg



b0271789_12500846.jpg



ハーマン オーディオシステム、
ナチュラルレザー シート トリム、
速いです!
かなり‼️
お問い合わせはAMCさんまで
お願い致します。
AMC
http://hd-amc.sakura.ne.jp/used_b2/b.cgi?num=892

b0271789_12500926.jpg


b0271789_12500955.jpg


b0271789_12501078.jpg
千葉からやってきた車なので
冬道は未走行でございます。

エレメント、
オイル交換、終わってます。
車検 30年3月。
b0271789_07502770.jpg

b0271789_07511333.jpg

b0271789_07514207.jpg

b0271789_07504799.jpg

300ps/400Nm(40.8kgm)を発揮する直列5気筒2.5リッターインタークーラーターボ。1720kgという車重ではあるが、パワーウェイトレシオは5.7kg/psという驚異のスペック。数字だけを追いかければ700万円超級の価格にふさわしい内容と思われるが、実際はどうか。少し身構えながら「V70R」に乗り込んだ。

鮮やかなタンカラーのオプション内装に気圧されながら、チルトステアリングを合わせる。立体感に溢れるシートのシェイプ。ドアパネルのポケットにまで張り込まれるレザー。齢34歳、こういう演出に簡単にメロメロにされながら繰り出した第一印象は、肩すかしを食らうほどマイルドな普通のボルボであった。

「ところでこのボルボ、速いの?」というカメラマン氏の素朴な質問に、「きっと速いですよ」と答えながらアクセルを踏み込んでみる。瞬時に過給が立ち上がるハイプレッシャーターボは、平日のまったりとした高速道路の流れの中から、いとも簡単に我々を最前列へ押し出した。ただそれは“トルクの化け物”という感じではない。V6でも直6でも直4でもないフィールはまさに5気筒ターボとしか言いようがないもので、結構鋭い加速感を投げつけてくる。

自動車ライター生命が危うくなる

ここで5段ATのマニュアルモードをフルに使って駆け抜ければ、このボディサイズからは考えられないマジな走りができる。実際3段階に分けられるダンパーの「ADVANCED」モードを選べば、「ちょっとシュア過ぎない?」と思うほど鋭いターンインを見せる。代わりにその乗り心地もカートに乗っているかのようで、路面のアンジュレーションも大胆に拾うのだが。ちなみに制御が一番緩い「COMFORT」は、大人3人と荷物が少々載った程度ではダイアゴナルな挙動が顕著で、あまりコンフォートとは言えない。多分これは、この広いラゲッジを荷物で満載にしたときにこそ、ベストな乗り心地を発揮するのだろう。とにかくベストは真ん中の「SPORT」だ。

そんな熱い走りが可能になるのも、前述の1秒間に500回の頻度でセッティングを最適化するという可変制御ダンパー(オーリンズ/モンローが共同開発)と、4輪のトルク配分をフレキシブルに制御するAWDシステムのおかげ。現代の主流駆動方式となりつつあるAWDは、前後重量配分の偏りさえも超越するほどのスタビリティを実現させてしまう。もはやコーナーでのアンダー/オーバーを論じる必要性はほとんどない。今後僕たちは、その先に見えるライフスタイルの引き出しを持たない限り、自動車ライター生命が危うくなるだろう。

ハイトの高いタイヤが選べれば……

ただしこのV70R、ピュアな走りというには少しフィールが雑な部分も多い。これだけ緻密に制御されているダンパーも、その路面からステアリングに伝わる感触はザラつき感が残るし、エンジンにおいてもトルクは充分なはずなのに厚み感が足りない。ゆえに実際はその体躯のとおりに、パワーを活かして盤石な姿勢でクルージングするのがふさわしいはずなのだが、そうしても上質感がうまく感じられないのだ。

その理由のひとつはシャシーの旧さにあると思う。シャシー自体のレベルが極端に低いとは感じないのだが、235/40R18というタイヤが、微妙にその限界を伝えている気がする。もう少しハイトの高いタイヤが選べれば、自然と走りに余裕が生まれると思うのだが、適切なサイズのタイヤを、市場は許してくれないのだろうか?

そしてこのV70R、僕の場合、どう考えを巡らしても最後に行き着くのは729万円というプライスへの抵抗感だ。確かに価格に対する価値判断はそれぞれの生活に照らし合わせられるべきで、表参道ヒルズの住民にボクがいくらサミットでキャベツが安いことを教えても彼らは青山の紀ノ国屋へ行くだろう。つまりこの価格でV70Rをよしとする人がいるから、V70Rはカタログモデルにまでなったのだ。その希少性と人気が、この価格で均衡できるのである。確かに、それだけV70Rの見た目は抜群なのだが……。



BOTAマスです。

by BAR-BOTA | 2017-04-04 09:56 | AMC

おはよう、山口歯科さん。

b0271789_09531866.jpg

またまた、お世話をお掛け致します。






BOTAマスです。
by BAR-BOTA | 2017-04-04 09:52 | 小樽 穴場

おはよう、スパル通り。

b0271789_09523689.jpg

晴れ渡る、小樽の空でございます。






BOTAマスです。
by BAR-BOTA | 2017-04-04 09:51 | 小樽 穴場